初めての方へ

本田商店のそばつくり・こだわり

本田商店は原材料にもこだわります。

そばのできるまで【マンガ】

乾麺の作り方 半生麺の作り方

そばの種類

そばの風味と時間の関係は以下の通りです。 生麺、茹で麺、乾麺の比較 *1 : 商品によってはゆで時間が異なるものもございます。 本田商店のそばの特徴

日本三大そば
≪出雲そば≫

食べ方や魅力をご紹介!

日本三大河川や日本三景、日本三名泉など、日本を代表するものを「三大○○」などと表しますが、

そばにも“日本三大”があることはご存知ですか? 日本三大そばとは、岩手県の「わんこそば」、

長野県の「戸隠そば」、そして島根県の「出雲そば」。それぞれ古くから各地で大切に受け継がれ、食べられているそばです。

出雲そばは黒っぽく、香りと風味が強い

一般的なそばに比べて、出雲そばは黒っぽい見た目をしています。

これは殻がついた“玄そば”と呼ばれるそばの実を、そのまま挽いて仕上げる

挽きぐるみ」や「一本挽き」という製粉方法を行い、そばの実が丸々練り込まれるため、食感やコシが楽しめ、そばの風味もぐっと際立ちます。

そば好きの方には、「玄そばで挽いたそばがいちばん!」とおっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。

出雲そばの食べ方って?

出雲そばは、大きく分けて2つの食べ方があります。まず1つめは「割子そば」といってそばを入れた丸いお重を3段ほど重ねたもの。

これは江戸時代、松江の人たちがお重にそばを入れて持ち運び、野外で食べたことに由来します。

そばつゆをつけて食べるのではなく、そばが入ったお重の中につゆと薬味も入れ、ずずっと頬張るのが特徴。

いちばん上のお重を食べ終わったら残ったつゆを2段目のお重にかけ、2段目が終わったら3段目にかけ、と最後までつゆを使いまわします。

器ごとに薬味をかえ、味の変化を楽しむことができるのも特徴的ですよね。

2つめは「釜揚げそば」といって、茹で上げたそばを水で締めずに器に入れ、そば湯やつゆ、薬味とともにあつあつの状態で食べるもの。

屋台でそばを食べる風習があり、その際水で締める手間を省いたことに由来します。

そば湯とつゆの割合を自分で調節できるので、好みの味わいでいただけるのがポイント。とろみのあるそば湯とつゆの相性は抜群で、ほっこり和むおいしさです。

当ショップのご利用案内

お買い物の流れお買い物の流れ

  • ご注文

    自動返信メールが届いた後、
    お支払い方法を記載したご注文
    確認メールを当店から送信します。

  • お支払いについて

    お支払いは7日以内にお願いします。
    お支払い確認後、発送手配致します。

  • 発送

    発送後、荷物追跡番号をご案内します。

  • お届け

    到着後、なるべく早く商品をご確認下さいませ。

FAXでのご注文FAXでのご注文

注文用紙はこちらからプリントしてご利用ください。
プリントできない方は「商品名、注文個数、お名前、郵便番号、住所、電話番号、お支払い方法」をご記入の上、上記FAX番号までお送りください。

お支払いについてお支払いについて

お支払方法は、「代金引換」もしくは「銀行振込・郵便振込(入金確認後の発送となります)」もしくは「クレジットカード」がご利用いただけます。

配送・送料について配送・送料について

お支払い方法で「代引き」「クレジットカード」をご希望の場合は、商品ご注文確認メール送信後、通常1週間以内に発送いたします。
また「銀行振込」「郵便振込」をご希望の場合は、 ご購入時、振込先を明記したメールを配信致します。内容を確認の上、お振込お願いします。なお、振込手数料はお客様負担となっております。ご了承くださいませ。その後、銀行、郵便局での入金を確認できしだい商品の発送をいたします(※代金入金後、弊社の入金連絡が来るまで2、3 日程度時間がかかりますので、その旨どうぞご了承下さい)。 なお、年末年始・お盆・GW など、当店休業日を含む場合は少々お時間がかかる場合もございますので予めご了承ください。